陸上女子400メートル障害の日本記録保持者、久保倉里美選手(34)=福島県・福島大卒=は9日、所属する新潟市の新潟アルビレックスRCの事務所で引退会見を開き、「こんなに長く競技を続けられるとは思っていなかった。関わってくれた全ての人のおかげでトップ選手になることができた」と競技人生を振り返った。今後は同RCコーチに就任する。

...    
<記事全文を読む>