陸上女子400メートル障害の日本記録保持者で、北京から3大会連続で五輪に出場した久保倉里美選手(34)=福島県・福島大卒=が今季限りで現役を引退すると1日、所属する新潟アルビレックスRCが発表した。9日に記者会見を行う予定。

...    
<記事全文を読む>