プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は29日、秋田市と大阪市で2試合を行った。第15節第1日、東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで中地区最下位の富山と対戦。後半に最大10点のリードを奪ったものの、要所でミスが出て追い上げを許し、73―74で接戦を落とした。

 秋田NHは7勝21敗。東地区4位の仙台が敗れたため、直接対決の結果で5位になった。30日も同アリーナで富山と戦う。

...    
<記事全文を読む>