バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位のレバンガ北海道は30、31の両日、北海きたえーるで西地区5位の琉球と初対戦する。

 琉球は旧bjリーグで最多4度の優勝を誇るが、今季は11勝16敗とやや苦しんでいる。いずれも身長200センチを超える3人の外国籍選手、チーム2位の1試合平均13・4得点の喜多川を中心に攻撃を組み立てる。

...    
<記事全文を読む>