プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は25日、各地で5試合を行った。第14節第2日、東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、沖縄市体育館で西地区5位の琉球と対戦。2日連続で延長戦に突入し、79―74で雪辱した。

 連敗は6でストップ。通算7勝20敗で最下位のまま。次節は29日午後6時、30日午後2時から、秋田市のCNAアリーナで中地区最下位の富山と戦う。

...    
<記事全文を読む>