プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」は25日、各地で試合を行った。2部東地区5位の青森ワッツは第13節第2日、青森県の八戸市東体育館で前日に続き中地区3位のアースフレンズ東京Zと対戦。73-62で勝って連敗を「2」で止めた。12勝14敗で茨城と並んだが、得失点差などのリーグ規定により、東地区4位に浮上した。

...    
<記事全文を読む>