バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)は24日、東京体育館で男子の1回戦、女子の2回戦を行った。県勢男子・富山工(初出場)は1回戦で徳島・鳴門渦潮(同)と対戦し、54-47で接戦を制した。県勢男子が1回戦を勝ち抜き2回戦に進むのは、2008年の富山商以来8年ぶり。初戦を勝ち抜いた女子・龍谷富山(3年連続23度目)は2回戦で北海道・札幌山の手(28年連続35度目)に65-115で敗れた。

 富山工は第1クオーターを12-4とリードした。第2クオーターは一時2点差に詰め寄られたが得意の速攻で30-20とし、後半も追い上げられては突き放す展開を繰り返し、7点差で勝利を手にし...    
<記事全文を読む>