バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズ(中地区最下位)は24日、富山市総合体育館でシーホース三河(西地区首位)に66-77で敗れた。通算成績は3勝23敗。

 富山は前半、スピードを生かして攻め込んでくる相手選手を止め切れず先行を許した。水戸のジャンプシュートや城宝の3点シュートで得点を挙げたものの、相手の堅い守備を崩せず10点のリードを許した。

 後半は体格の良さを生かしてゴール下で存在感を発揮する相手外国人選手に苦戦。要所で与えたファウルからも失点を重ねた。山崎や宇都がシュートを決めたが及ばなかった。■ファウル重ね勢いに乗れず 不用意なファウルから相手にフリースローを決められ...    
<記事全文を読む>