プロバスケットボールのBリーグは24日、田辺中央体育館などで交流戦9試合を行った。西地区の京都ハンナリーズは64-75で東地区の北海道に敗れ、12勝14敗。滋賀レイクスターズは70-73で中地区のSR渋谷に惜敗し、6勝21敗となった。

 京都は第3クオーターを3点リードで終えたが、終盤に逆転された。滋賀は一進一退の攻防の末、最後はフリースローの差で敗れた。

 東地区首位のA東京は106-92で中地区トップの川崎に快勝。川崎の連勝は15で止まった。

...    
<記事全文を読む>