バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は24日、豊橋市総合体育館などで行われ、中地区の三遠は71―52で大阪を下して13勝13敗とした。東地区首位のA東京が中地区トップの川崎に106-92で快勝し、20勝目(5敗)を挙げた。川崎は連勝が15で止まり、23勝4敗。A東京は前半に25得点した田中の活躍で57-46で折り返し、後半も着実に加点した。

 栃木は横浜に76-71で競り勝ち、19勝5敗。千葉は新潟に106-69で大勝し、19勝8敗とした。西地区トップの三河は富山を77-66で破り、20勝目(6敗)。名古屋Dは仙台を75-70で下して17勝10敗。

 三遠 13勝13敗 71(15―...    
<記事全文を読む>