バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は23、24の両日、仙台市のカメイアリーナ仙台で西地区2位の名古屋Dと戦う。22日は仙台市のHALEOドームで約1時間半練習した。

 守備の連係を確かめた後、対戦形式のメニューに取り組み、石川が鋭いドライブを披露。フリーでボールを持つと、3点シュートを決めていた。

 名古屋Dは日本代表候補のガード笹山が1試合平均11.1得点。ドライブのほか、3点シュートの精度も高い。間橋監督は「笹山の3点シュートを止めるよう、マークする石川には意地を見せてほしい。チームとして失点を60点台に抑える」と語った。◎攻撃の積極性石川取り戻す 1カ月間、攻撃で本調子ではな...    
<記事全文を読む>