バスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズは21日、来シーズンの1部ライセンス取得に向けた申請をBリーグに対し行ったと発表した。ライセンスの取得は1部昇格の必須条件。来年3月のBリーグ理事会で交付の可否が判断される。

 申請は11月30日付。山形は10月にホームアリーナを山形市総合スポーツセンターから天童市の県総合運動公園に変更することがリーグから認められた。1部ライセンス取得条件の一つである「5千人以上収容かつホーム戦の8割以上開催可能」というホームアリーナを確保したことになり、他にチーム運営会社の組織体制や財務状況、育成面の環境などもリーグの基準を満たしていると判断...    
<記事全文を読む>