バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)のレバンガ北海道は19日、札大4年の田原隆徳(22)と特別指定選手で契約したと正式発表した。

 特別指定選手は今季新設された制度で、選手は大学などに在籍しながらBリーグの公式戦に出場できる。レバンガの清永チーム統括は「人間性、相手にプレッシャーを与えるディフェンス、得点力に将来性を感じた」と契約の理由を話し、田原はクラブを通じ「チームに少しでも貢献できるよう日々の練習から一生懸命取り組む」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>