バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)オーバーカンファレンス(他地区との交流戦)は18日、各地で8試合が行われ、群馬クレインサンダーズは奈良市のならでんアリーナで奈良との2連戦の2戦目を63―54で制し、連敗を2で止めた。通算成績は18勝6敗で東地区首位を守った。

 ▽Bリーグ2部群馬18勝6敗 63(7―15)54 奈良7勝17敗        (22―6)        (19―16)        (15―17)

...    
<記事全文を読む>