バスケットボール男子のBリーグは18日、船橋市総合体育館などで行われ、東地区3位の千葉は富山に90-65で圧勝した。球団新記録の連勝を13に伸ばし18勝7敗とした。

 千葉は守備から流れをつくると、猛攻を展開。全4クオーターで20得点を超え、26点を決めた石井ら4人が2桁得点した。右足骨折から復帰の原は、10月2日以来19試合ぶりに出場。2得点だった。

 中地区首位の川崎は滋賀に101-70で大勝し、14連勝で22勝目(3敗)をマーク。同2位の新潟は87-74で秋田を下した。東地区2位の栃木は70-72で京都に競り負け、18勝5敗。

 千葉は23日から敵地で新潟と対戦する。◆19試合ぶり出場...    
<記事全文を読む>