バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、鹿児島県の姶良(あいら)市総合運動公園体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは西地区の鹿児島に72-66で勝ち、今季初めて2連勝を飾った。通算5勝19敗。鹿児島は2勝22敗。

 岩手は前半で20-34と14点を追い掛ける展開になった。第3クオーターに29得点を奪って49-45と逆転。その後もリードを守り逃げ切った。

 西地区トップの熊本は東京Zに68-67で競り勝ち、21勝3敗とした。東地区首位の群馬は奈良を63-54で下し、18勝6敗。中地区首位のFE名古屋も島根に65-45で快勝、18勝6敗とした。

 岩手は24、25の両日、盛岡...    
<記事全文を読む>