バスケットボールの全国クラブ選手権関東大会予選会兼県クラブ選手権大会最終日は18日、日光市大沢体育館で男女の決勝リーグを行った。男子は白鴎大Bが3戦全勝で初優勝、女子はTBCが14連覇を果たした。

 男子の白鴎大Bは、接戦を勝ち切った4日の決勝リーグ・BREMEN戦の勢いをそのまま持続。この日は瀧乃原クラブに102-63、昨年覇者の烏山GDには102-71と快勝した。

 女子は連覇の数字を伸ばし続けるTBCがSCRATCH-Bに85-66と勝利すると、全勝対決となった女盛との一戦は78-55で制し、危なげなく頂点に立った。

 男女の上位2チームは来年2月、千葉県で行われる関東大会に出場する。...    
<記事全文を読む>