バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は17日、山形市総合スポーツセンターなどで9試合が行われ、西宮ストークスは75-62で山形を破り、連敗を2で止めた。通算成績は16勝7敗。

 西地区首位の熊本は東京Zを90-81で退け、20勝3敗とした。東地区トップの群馬は奈良に69-79で敗れて17勝6敗。中地区首位のFE名古屋は島根に48-78で大敗し、17勝6敗となった。

...    
<記事全文を読む>