バスケットボール男子、B1東地区の仙台は17、18の両日、横浜市の横浜国際プールで中地区の横浜と戦う。16日は仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間、最終調整した。

 攻撃のフォーメーションを確認。実戦練習では、熊谷が3点シュートを積極的に放った。攻撃から自陣への戻りも速く、安定した守りを見せた。

 現在、チームは12連敗中。間橋監督は「仙台のリズムの時間帯は増えてきている。第4クオーターでギアを上げ、押し切りたい」と語った。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/history/index.html

...    
<記事全文を読む>