バスケットボール男子、B1東地区4位の仙台は17、18の両日、横浜市の横浜国際プールで中地区5位の横浜と戦う。15日は仙台市のHALEOドームで約2時間、練習した。

 横浜の攻撃に合わせた守備の動きを確認。速攻の練習では、ネパウエが力強いダンクシュートを何度も決めていた。

 仙台は12連敗中の6勝17敗。10、11日の新潟(中地区4位)戦は、2試合とも第4クオーターに一時リードしながらも、最後に競り負けた。

 横浜は8勝15敗と負け越すが、11日に西地区1位の三河を下すなど侮れない。守備よりも攻撃的なチームで、元日本代表のガード川村(岩手・盛岡南高出)はリーグ日本人2位の1試合平均16.1得...    
<記事全文を読む>