バスケットボール男子のBリーグは11日、愛知・豊橋市総合体育館などで行われ、千葉は三遠に85-84で逆転勝ちし、球団の連勝記録を11に伸ばして16勝7敗とした。

 千葉は3点を追う第4クオーター終盤、富樫がフリースローを2本連続で成功し1点差に。残り時間13秒でアームストロングが逆転の2点シュートを決め、劇的勝利をつかんだ。小野は7本の3点シュートを決めるなど38得点。

 京都はA東京に71-67で競り勝ち、11勝12敗とした。A東京は17勝4敗。中地区首位の川崎は81-69で秋田を退け、20勝目(3敗)を挙げた。栃木は琉球に78-71で勝ち、17勝4敗。

...    
<記事全文を読む>