バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は11日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは西地区5位の香川に68-73で逆転負けした。4連敗で通算3勝19敗。香川は6勝16敗とした。

 岩手は第1クオーターに23-13と絶好の滑り出しを見せた。第3クオーター終了時で51-48とリードを保ったが、第4クオーターの残り1分30秒を切って逆転を許し、押し切られた。

 西地区首位の熊本は中地区トップのFE名古屋に61-59で勝ち、19勝3敗とした。FE名古屋は17勝5敗。東地区首位の群馬は愛媛に69-94で敗れ、17勝5敗となった。

 岩手は17、18の両日、鹿児島県姶良(あいら...    
<記事全文を読む>