【小山】バスケットボールの第68回全日本大学選手権大会(インカレ)で悲願の初優勝を飾った白鴎大女子チームが12日、市役所を訪れ、大久保寿夫(おおくぼとしお)市長に報告した。

 昨年、一昨年と準優勝だった白鴎大は、決勝で東京医療保健大を破り頂点に立った。

 佐藤智信(さとうとしのぶ)監督(49)は「監督になって21年目。長い時間を費やしたが、日本一の称号が取れた」と笑顔で優勝を報告。上原(うえはら)もなみ主将(22)は「この結果は市民の声援のおかげ」と感謝の言葉を述べた。

 大久保市長は「皆さんのおかげで小山が全国に知れ渡った」と祝福し、市長特別賞などを授与した。

...    
<記事全文を読む>