プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区4位=10勝11敗)は10日、沖縄市体育館で栃木ブレックス(東地区2位=15勝4敗)と今季第22戦を行い、69―80で敗れた。第1クオーター(Q)はロースコアの展開になった。キングスは守備で踏ん張って互角の戦いに持ち込むと、第2Qに津山尚大や山内盛久がチームを引っ張って最大で7点差をつけた。39―38とキングスがわずかにリードして迎えた第3Q、リバウンドで優位に立った栃木に逆転を許した。キングスは第4Qにラモント・ハミルトンの活躍で粘りを見せたが、勢いを落とさない栃木に振り切られた。栃木との第2戦は11日午後6時から同体育...    
<記事全文を読む>