プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は10日、各地で9試合を行った。第12節第1日、東地区4位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区首位の川崎と対戦。昨季ナショナルリーグ(NBL)王者に対し、序盤は外角シュートが決まって得点が伸びたものの、徐々に走り負ける場面が目立つようになり、60―82で敗れた。川崎は11連勝。秋田NHの順位は変わらなかった。11日も同アリーナで川崎と戦う。

...    
<記事全文を読む>