バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の第11節は10日、各地で行われた。中地区6位(最下位)の信州ブレイブウォリアーズは松本市総合体育館で東地区3位の茨城ロボッツと対戦し、65―78で敗れた。信州は今季初の5連敗で通算成績は6勝15敗。順位は6位のまま。

 信州は試合開始から3連続失点して茨城に主導権を握られ、第1クオーター(Q)で13―26とリードを許した。第2Qはカーターの3点シュートなどで追い上げたが35―46で前半を終えた。第3Qでも点差を縮められなかったが、第4Qは鈴木の3点シュートなどで一時、5点差に迫った。しかし、その後は得点を伸ばせず、振り切られた。

 信州は11日午後...    
<記事全文を読む>