バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)東地区の岩手ビッグブルズは10、11の両日、盛岡市青山の県営体育館で香川と対戦する。前節でリーグの3分の1となる20試合が終了。ホーム2連戦を巻き返しのきっかけとしたい。

 岩手のメンバーは9日、2時間ほど同体育館で練習し、シュート練習やゲーム形式のトレーニングに汗を流した。

 上田康徳ヘッドコーチは「またここから1試合ずつしっかり戦っていく。向こうのペースに合わせず、自分たちの良いリズムの時間を増やしたい」と闘志を燃やす。10日は午後6時、11日は午後2時試合開始。当日券は会場で販売。前売り券は公式サイトや各プレイガイドで販売している。
<記事全文を読む>