日本バスケットボール協会は7日、2020年東京五輪へ向けた男子日本代表候補の重点強化選手68人を発表した。鵤(いかるが)誠司(写真・広島)が初選出されたほか、田臥勇太(栃木)や広瀬健太(SR渋谷、島根・松江東高出)、藤井祐真(川崎、島根・湖東中出)らが名を連ねた。

...    
<記事全文を読む>