3人制バスケットボールの国内トップリーグ「3×3(スリーバイスリー)プレミア.EXE」に参戦するアグレミーナEXE(浜松市)がこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで開かれたクラブチームの世界一決定戦で準優勝した。「HAMAMATSU」のチーム名で出場し、世界ランク1位の強敵などを次々と破って「浜松」の名を世界に広めた。

 同市でフットサルチームを運営するアグレイ(同市東区、新間智之社長)がリーグのオーナー制度を活用して設立したチーム。ことし4月に始動し、今季国内リーグで優勝、中国で開かれたアジア大会でも3位の結果を残して10月27、28日の世界大会行きを決めた。

 池田千尋選手(...    
<記事全文を読む>