男子バスケットボール・Bリーグ2部は第10節第3日の4日、各地で7試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで青森と対戦し、76―80で敗れた。通算成績は10勝10敗となった。順位は4位のまま。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、佐々木瑛、小島佑太、ゲイリー・ハミルトンが先発。長身の外国人選手を中心に攻撃を組み立てる青森に対し、前半は31―38でリードを許して終えた。第3ピリオド(P)に山本柊輔や村上駿斗(山形南高出)の積極的なシュートなどで逆転。しかし第4P中盤に手痛い3点シュートを決められて惜敗した。

 ハミルトンが16得点9リバウンド。山本...    
<記事全文を読む>