バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は4日、各地で7試合が行われた。東地区首位の群馬クレインサンダーズは高崎市浜川体育館で岩手との2戦目に臨み、71―61で勝って連勝を4に伸ばした。リーグ戦の3分の1となる20試合を終え、通算成績は16勝4敗。次週から他地区との対戦が始まり、群馬は10、11の両日、渋川市子持社会体育館で西地区4位の愛媛を迎え撃つ。群馬16勝4敗 71(16―15)61 岩手3勝17敗        (16―10)        (11―8)        (28―28)青森8勝12敗 80―76 山形10勝10敗福島13勝7敗 73―70 茨城10勝10敗香川4...    
<記事全文を読む>