バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は4日、群馬県の高崎市浜川体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは同地区首位の群馬に61-71で敗れた。2連敗で通算3勝17敗。群馬は16勝4敗となった。

 岩手は前半で25-32と7点差をつけられ、追い掛ける展開に。第3クオーターで33-43とさらにリードを広げられ、終盤の追い上げも届かず10点差で敗れた。

 西地区首位の熊本は広島を78-62で破り、17勝3敗とした。広島は15勝5敗。中地区首位のFE名古屋は83-58で信州を下し、17勝3敗とした。

 岩手は10、11の両日、盛岡市の県営体育館で香川と対戦する。【写真=群馬-岩手 第3クオ...    
<記事全文を読む>