バスケットボール男子のBリーグは3日、船橋市総合体育館などで交流戦8試合が行われ、東地区の千葉は中地区3位のSR渋谷に83-74で競り勝った。連勝を8に伸ばし、13勝7敗とした。

 開始直後から一進一退の攻防が続き、39-36と3点リードで前半を折り返したが、第3クオーターに相手を圧倒。石井の連続3点シュートなどで効率良く得点を重ね、SR渋谷を突き放した。第4クオーターに追い上げられたが、逆転は許さなかった。

 千葉は4日も同体育館でSR渋谷と対戦する。◆石井奮迅、勢い止まらず 交流戦に突入しても、千葉の勢いが止まらない。中地区3位のSR渋谷を下し、これで8連勝。大野ヘッドコーチは「自分た...    
<記事全文を読む>