男子バスケットボール・Bリーグ2部は第10節第2日の3日、各地で8試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで青森と対戦し、76―64で勝利した。通算成績は10勝9敗。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、佐々木瑛、小島佑太、ゲイリー・ハミルトンが先発。前半はハミルトンの得点などで34―25とリードして折り返した。第3ピリオド(P)に青森の外国人選手のパワーと高さに苦しめられ、一時逆転も許したが、第4Pに佐藤やセス・ターバーの3点シュートなどで再び突き放し勝利をつかんだ。

 佐藤が17得点、ターバーが16得点、高橋が12得点。ハミルトンが10リバウ...    
<記事全文を読む>