バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の第10節は3日、各地で行われた。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは名古屋市千種スポーツセンターで同首位のFE名古屋と対戦し、82―87で競り負けた。信州の通算成績は6勝13敗。順位は5位のまま。

 信州は第1クオーター(Q)に5点リードを許したが、第2Qで点差を縮めて前半を35―38で折り返した。第3Qは一時逆転するなど21点を挙げて56―57としたが、第4Qに点差を広げられた。

 信州は4日午後1時半から名古屋市千種スポーツセンターでFE名古屋と対戦する。

...    
<記事全文を読む>