プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=9勝11敗)は3日、宮城県のカメイアリーナ仙台で仙台89ERS(東地区4位=6勝14敗)と第2戦(今季第21戦)を行い、73―67で勝利した。

 キングスは試合の開始直後から攻撃が低調で、前半は31―33とロースコアの展開になった。後半は両チームともに主導権を握れなかったが、キングスが辛くも逃げ切り白星をつかんだ。キングスは10、11の両日、沖縄市体育館に栃木ブレックスを迎えてホーム2連戦を行う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>