日本バスケットボール協会は2日、来年1月2日に開幕する全日本総合選手権(東京・代々木第一体育館ほか)の組み合わせを発表した。12年ぶりに出場する男子Bリーグの新潟アルビレックスBBは、4日の2回戦が初戦。九州電力(社会人2位)-白鴎大(大学3位)の勝者と午後2時から、代々木第一体育館で対戦する。

 女子Wリーグの新潟アルビレックスBBラビッツは2日午後2時から、東京・駒沢体育館で、早大(大学4位)と1回戦を戦う。

 男子で前回大会を制したBリーグの三河(旧アイシン三河)と女子で4連覇を狙うWリーグのJX-ENEOSは3回戦から登場する。

 男子は川崎や栃木、A東京、三遠なども3回戦が初戦で、...    
<記事全文を読む>