東地区4位の仙台は2日、仙台市のカメイアリーナ仙台で西地区5位の琉球との初の交流戦に臨み83-104と大敗、9連敗となった。通算6勝14敗、順位は4位のまま。

 仙台は前半、bj最後の覇者・琉球と一進一退の攻防を展開。43-41で折り返したが、後半になると琉球の攻撃を防ぎ切れず第3クオーターだけで31失点。第4クオーターも琉球の勢いを止められず32失点、点差を広げられた。

 東地区5位の北海道は中地区首位の川崎に78-87で敗れて6位に転落。試合のない秋田が5位に浮上した。

 仙台は3日も同じ会場で琉球と戦う。秋田も同日、京都市のハンナリーズアリーナで西地区4位の京都と対戦する。琉球(9勝1...    
<記事全文を読む>