バスケットボール男子Bリーグ1部西地区5位の琉球ゴールデンキングスは2日、カメイアリーナ仙台で第20戦を戦い、東地区4位の仙台89ERSに104-83で快勝した。キングスの連敗は4で止まり、通算成績は9勝11敗。

 41-43で迎えた後半、キングスが得点を量産した。速い展開から速攻、内外のシュートをしっかりと沈め、第3クオーター(Q)は31得点、第4Qは32得点し、今季初の100点ゲームで仙台を突き放した。

 次戦は3日午後2時から、同アリーナで仙台と第21戦を戦う。攻撃機能、連敗止める 渡辺デビューでチーム一丸 長いトンネルからキングスがやっと抜け出した。仙台を100点ゲームで下し、連敗...    
<記事全文を読む>