昌子「鹿島らしく戦う」  サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社など共催)第8日は24日、各地で準々決勝4試合を行い、J1鹿島はカシマスタジアムでJ1広島と対戦する。鹿島は今季ホームでのラストマッチ。サポーターに勝利を届け、今季の残り1冠獲得に弾みをつけたい。キックオフは午後1時。

 鹿島は3日にJリーグ優勝を決めた後、クラブワールドカップ(W杯)の11日間で4試合を戦う過密日程をこなした。準優勝と好成績を残したものの、選手の疲労は色濃い。クラブW杯決勝後、金崎と柴崎、西の3人が全体練習に参加せず、広島戦は欠場しそうだ。

 加えて激闘を終えたばかり...    
<記事全文を読む>