日本サッカー協会は8日、東京都内で理事会を開き、次回の第97回天皇杯全日本選手権の大会日程を決めた。開幕時期を夏から春に早め、来年4月22、23日の週末に1回戦を実施。6月21日、7月12日、9月20日、10月25日の2回戦から準々決勝は水曜日に開催する。準決勝は12月23日、決勝は2018年1月1日に行う。

 開催中の第96回大会で16強入りし、日本フットボールリーグ(JFL)で優勝したホンダFCはベストアマチュアチームとして都道府県大会を経ずに次回の本大会に出場することが決まった。

...    
<記事全文を読む>