サッカー日本代表の長谷部誠選手(32)=アイントラハト・フランクフルト、藤枝東高出身=が来春、地元の藤枝市でサッカー教室を開校する。27日は、藤枝市総合運動公園サッカー場で体験会を開き、参加者にサッカーの楽しさを伝えた。

 教室は長谷部選手の「故郷への恩返しをしたい」という思いで開校する。最も大切にすることは「サッカーを楽しむこと」。練習法は国内外で過ごした15年間のプロ生活でノートに書きためたメニューを基に考える。

 体験会には、全国から応募があった約1800人の中から選ばれた幼児と小学生240人が参加。長谷部選手も一緒にボールを蹴り、笑顔で子どもたちとのひとときを過ごした。

 長谷部選手...    
<記事全文を読む>