鈴鹿市御薗町のスポーツの杜サッカーラグビー場が、J3(Jリーグ三部)のスタジアム要件を満たさない可能性があることが十九日分かった。同所をホームスタジアムに、Jリーグ入りを目指す東海社会人リーグ一部の鈴鹿アンリミテッドFCの要請で同所を視察した、Jリーグスタジアム推進グループの佐藤仁司マネジャーが明かした。

 J3昇格にはJFL(日本フットボールリーグ)で四位以上の成績を挙げるとともにJ3ライセンス基準を満たすことなどが必要。収容人員五千人以上のホームスタジアムの整備も求められる。

 同サッカーラグビー場は芝生席を除いて三千三百席の観客席を備えているが、佐藤マネジャーは死角でプレーを見られな...    
<記事全文を読む>