サッカーの高知ユナイテッドSCは12月12日、高知市内で西村昭宏監督の退任と大谷武文ヘッドコーチの新監督就任会見を開いた。西村監督はアイゴッソ高知時代も含めた3年間を振り返り、「サッカーを通じて高知を元気にしたいという働き掛けはできたと思う」と総括。退任後も営業や企画に包括的に関わるスーパーバイザーに就任予定で「自分にしかできないサポートもあると思う。ワクワクしている」と抱負を述べた。

 西村監督は現役時代にヤンマーや日本代表で活躍し、指導者としてもJチームでセレッソ大阪などの監督を歴任。2014年にアイゴッソ高知の監督に就任し、16年には高知ユナイテッドSCの初代監督となった。
<記事全文を読む>