北海道コンサドーレ札幌のアカデミーが、揃って全国へ挑戦する季節がやってきた。その中心はやはり2年ぶりプレミアリーグ復帰を目指す札幌U―18。12日に参入戦(16、18日、広島県内)の対戦相手が決まった。1回戦で明徳義塾高に勝利し、米子北高と東京Vユースの勝者に勝利すれば昇格が決まる。来季トップチーム入りするFW菅大輝(18)、DF浜大耀主将(18)を中心に2戦必勝に挑む。

 5年ぶりJ1に昇格したトップチームに感化され、アカデミー戦士たちも奮起する。U―18を率いる川口卓哉監督(38)は「トップも上がったので、それに続けるように頑張っていきたい」と意気込む。すでに神奈川県内で大学2チーム...    
<記事全文を読む>