フットサルのバサジィ大分はFリーグ第23節第2日の4日、名古屋市のテバオーシャンアリーナで名古屋オーシャンズと対戦し2―3で敗れた。通算8勝3分け12敗(勝ち点27)で順位は8位のまま。

 大分は前半6分、逆サイドの森村からロングパス受けた熊谷が決めて先制した。だが同10分に同点とされた。

 1―1で折り返した後半は13分、キックインの流れから隙を突かれ勝ち越されると、約2分後にはFKから3点目を奪われた。同18分、パワープレーを仕掛けて田村が1点を返したが追いつくことはできなかった。

 大分は第24節最終日の11日午後1時から、大分市の県総合体育館で湘南ベルマーレと対戦する。

 ▽第23節名...    
<記事全文を読む>