【桑名】北勢地域を中心に活動するサッカーチーム、ヴィアティン三重は四日、桑名市和泉で開いたクラブのイベントで、チームの日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を報告した。

 ヴィアティン三重は先月千葉県市原市で行われた全国地域チャンピオンズリーグ決勝ラウンドで準優勝した。この結果、優勝したFC今治(愛媛県今治市)とともに、来季からJFLに参入する権利を得た。七日のJFL理事会での承認を経て、正式決定される見通し。

 イベントで、チームを率いる海津監督は「結果は皆さんの応援のたまもの。来季も試合会場へ多くの方に足を運んでいただけたら」とファンに謝辞を述べた。

 主将の加藤秀典選手は「良いときも悪...    
<記事全文を読む>