S1リーグ最終節とS2リーグ順位戦、Sリーグ参入戦が行われ、S1リーグは勝ち点44の昌平と同46の武南が首位を争い、昌平が4―2で武南に快勝して逆転優勝を飾った。昌平はプリンスリーグ関東参入決定戦に出場し、23日に日大藤沢(神奈川)と参入1回戦(10時30分・市原スポレクパーク)を戦う。

 昌平は前半2分、本間が先制点を決め、同10分に武南の奥村にPKで同点とされた。18分に本間が加点して再び先行すると、後半は14、17分に松本が立て続けに得点を重ねてリードを広げた。武南は試合終盤に砂川のゴールで1点を返した。

 S2リーグ順位戦はS1リーグ復帰が決定しているS2Aリーグ1位の浦和東と、S...    
<記事全文を読む>