サッカーJ3のAC長野パルセイロは27日、昨季まで3年間松本山雅でプレーした京都のMF岩沼俊介(28)と、YS横浜のMF野崎雅也(23)が移籍加入すると発表した。

 岩沼は前橋市出身、175センチ、65キロ。松本山雅ではJ1・J2計101試合に、今季はJ2京都で9試合に出場した。「また長野県でサッカーができることがうれしい。J2昇格という目標を達成できるよう頑張る」との談話を出した。

 野崎は埼玉県出身、180センチ、68キロ。J1浦和やJ2福岡、J3鳥取を経て今季入団したYS横浜では28試合に出場した。

 また、J2群馬に期限付き移籍していたMFパク・ゴン(26)の契約満了と群馬への移籍、...    
<記事全文を読む>