J3カターレ富山は26日、J2松本山雅FCから期限付き移籍で加入していたMF椎名伸志(25)が完全移籍し、FW三上陽輔(24)はJ3・AC長野パルセイロに移籍すると発表した。

 椎名は北海道出身で、大卒後の2014年から松本に加入し、15年6月に富山に期限付き移籍。同7月に大けがで戦列を離れたが、16年シーズン終盤に復帰した。

 三上も北海道出身で、ジュニアユースから在籍したコンサドーレ札幌でトップ昇格を果たし、4年間プレーした後、14年に富山に移籍。16年は27試合に出場し、自己最高の6得点でチームに貢献した。

...    
<記事全文を読む>